イラレとCAD とをつなぐDXFコンバータプラグイン”EXDXF-Pro” の『DXF読み込み』『DXF書き出し』機能について基本的な考え方についてご案内します。

DXF のバージョン

DXF は、Autodesk 社がAutoCAD(ソフト)の異なるバージョン間に互換性を持たせる為に策定したファイル形式であり、AutoCAD の様々なバージョンに合わせて、DXFファイルにもいくつかのバージョンがあります。

  • AC1032 AutoCAD 2018
  • AC1027 AutoCAD 2013/LT2013
  • AC1024 AutoCAD 2010/2011/2012
  • AC1021 AutoCAD 2007/2008/2009
  • AC1018 AutoCAD 2004/2005/2006
  • AC1015 AutoCAD 2000/LT2000
  • AC1014 AutoCAD R14/LT97/LT98
  • AC1012 AutoCAD R13/LT95
  • AC1009 AutoCAD R12/LT2/GX-5

DXF 読み込み

DXFコンバータプラグイン”EXDXF-Pro” を利用してイラレで読み込む場合、CAD から以下のバージョンで書き出したDXF ファイルを読み込んでください。

  • AC1009 – AutoCAD R12
  • AC1012 – AutoCAD R13/LT95
  • AC1014 – AutoCAD R14/LT97/LT98

尚、AC1015 以降も読み込めますが、スプライン曲線等で再現性が低くなる場合があります。
AC1015 以降のバージョンで書き出されたDXF ファイルの読み込みの際には、Illustrator の標準の読み込み機能をご利用ください。

【一部には対応済み】
LINE, ARC, CIRCLE, ELLIPSE の線幅には対応(AutoCAD 2000 / AC1015)していますが、AutoCAD 2005 以降の、表図形 (ACAD_TABLE) 等には対応しておりません。

※ AutoCAD 以外のCAD から書き出されたAC1015 以降バージョンのDXF ファイルが、Illustrator の標準の読み込み機能で読み込み自体が出来ない場合、DXFコンバータプラグイン”EXDXF-Pro” で読める可能性があります。お試しください。

DXF 書き出し

DXFコンバータプラグイン”EXDXF-Pro” を利用してイラレから書き出されたDXF ファイルは、多くの CAD で読める R12 準拠になります。

  • AC1009 – AutoCAD R12

DXF バージョンの確認方法

DXF ファイルのバージョンは、メモ帳やテキストエディット等のテキストエディタアプリでDXF ファイルを開くことで、そのファイルのバージョンを確認することができます。

<”EXDXF-Pro” で書き出したDXF の記述>

<イラレ標準機能で書き出したDXF の記述>
※ AutoCAD バージョン:2010/2011/2012 を選択した場合

※ CAD から書き出されたDXF ファイルも同様に、テキストエディタアプリで開くことでDXF ファイルのバージョンを確認することが出来ます。